3ピースタイプについて

3ピースタイプとは、本体からアンテナ部分を分離させたタイプのETC車載器です。
ETC車載器本体とアンテナ、そしてETCカードで構成されるため3ピースタイプと
呼ばれます。

このタイプのメリットといえば、やはり通信がしやすい場所に設置しないと
いけない2ピースタイプとは異なり、アンテナ部分を通信しやすい場所に
設置すれば本体の設置場所は好きな場所でよいというところです。
基本的にはカードの挿入しやすい場所であれば設置はどこでもよいですが、
身体を動かさずにカードの挿入ができる場所が最適かと思われます。
そしてアンテナは視界の邪魔にならない位置に装着するとよいでしょう。

デメリットとしては、価格が一体型(2ピースタイプ)よりも高くなるという
ところです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:車載器について

このページの先頭へ