各カード会社共通事項

ポイントの付与にについての規定は各会社や公社により異なることは、
「ETCマイレージとは?」の項でご説明しました。
各会社ごとに規定は異なりますが、各社共通の事項というものも
存在します。
本項ではその共通事項についてご説明します。

以下がETCマイレージサービスの利用に関する、各社共通での事項です。

【共通事項】
・ポイントは走行月の翌月20日に付与。原則としてはETCにてお支払いした料金ごとに
 ポイントが付与されます。
・ただし、 「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金(残高)によるお支払額には、
 ポイントが付きません。
・各会社・公社のポイントは別々に貯まります。
・各会社・公社間でのポイント合算はできません。
 ただし、東/中/西日本高速道路株式会社および宮城県道路公社間のポイントは
 合算可能です。
・複数のETCカード間でのポイントや還元額(無料通行分)の合算もできません。
・還元額(無料通行分)は、交換後であれば、各会社・公社の通行料金のお支払に
 共通して利用が可能です。
・ 自動還元サービスは会社・公社ごとに選択することはできません。
・ポイントが還元額に交換できる期間は、最大2年です。
(ポイントが付いた年度(4月~翌3月)の翌年度末までとなります)
・ ポイントの残高はインターネットや自動音声ダイヤルにて確認することが可能。
 または年に1回郵送される「ポイント残高のお知らせ」でも確認することが可能。
(ただし、郵送を希望していない方のみ。)
・通行料金お支払いの優先順位は、
 ①ETCマイレージサービスの還元額からのお支払
 ②「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金(残高)からのお支払
 3ETCカードによるお支払い
 の順に優先されます。
 このうち①と②のお支払額にはポイントが付きませんので、注意が必要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ